信用できるサイトの特徴!お悩み宅急便は何個あてはまる?

信用できるサイトをチェック

輸入代行サイトから医薬品を購入するとき、悩んでしまうのがどのサイトから購入したらいいのか。
多くの輸入代行サイトが軒を並べるなか、なかには輸入代行サイトを名乗った悪徳サイトも存在しているため、信用できるサイトを見つけることが自分の身を守る一番の方法となります。

どんなサイトが信用できるサイトなのかを見ていきましょう。

サイトの選び方

サイトの選び方

信用できるサイトにはさまざまな特徴があります。
それらの特徴にあてはまればあてはまるほど信用できるサイトである可能性が高くなります。
信用できるサイトはどのような特徴を持っているのでしょうか。

特定商取引法に基づく記載

特定商取引の基づく記載がある

特定商取引法とは、「事業者による違法・悪質な勧誘行為などを防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律」です。
事業者には通信販売も含まれており、特定商取引法において次のことを表示するよう定められています。

・販売価格(送料についても表示)
・販売価格、送料等以外に購入者が負担すべき内容とその金額
・代金の支払時期、方法
・商品の引渡時期
・事業者の氏名、住所、電話番号
・責任者の名前
Etc.

日本の法律があてはまらないサイトであっても、これらの表示は利用者と事業者の信頼を築く上で必要不可欠であり、あるのとないのでは信用度が大きく異なります。
「特定商取引」の表示があるサイトを必ず利用しましょう。

「メーカー正規品」の記載

メーカー正規品の記載がある

メーカー正規品とは、販売元(メーカー)が定めた代理店や販売店を通して商品を取り扱っているということです。
正規のルートを通っての購入になるため、「本物」を扱っているということになります。

この記載があるということは、そのサイトでは本物を扱っているということ。
もし本物を扱っていないにも関わらずメーカー正規品の記載があれば、それは違法となります。

本物をきちんと手に入れたければ、「メーカー正規品」の記載があるサイトを選びましょう

プライバシーが守られている

プライバシーが守られている

利用しようと考えているサイトのURLが「https://」からはじまっているか確認しましょう。
URLについているsは「secure(セキュア)」のsであり、「安全である、危険がない」という意味であり、「セキュリティがきちんとしている」ということです。

そのため、sがついていることにより通信が暗号化され、第3者にやり取りの内容を盗聴される心配がなくなります。
また、万が一情報が抜き取られてしまっても、暗号化されているため内容を解読することは困難となり、プライバシーが守られます。

個人情報を扱うサイトは特にセキュリティを気にしなければいけないため、sがついているサイトを必ず利用しましょう

料金は前払い

支払いは前払い

医薬品の個人輸入は海外から発送が行われるため、入金が確認されてからの発送となります。
そのため、料金は前払いが基本

・カード払い
・コンビニ決済
・銀行振込
・電子マネー決済

前払いの主な方法はこれらになります。
コンビニ決済や銀行振込を採用しているサイトがほとんど。
カード払いはカード会社の審査が入りそれに合格しなければ採用できないため、カード払いがあるサイトはカード会社からの信用があるということになります。

支払いが前払いでなおかつカード払いがあるサイトを利用するのが吉です。

サポート体制ができている

サポート体制がしっかりしている

サイト内にお問い合わせフォームがあるか確認しましょう。
電話サポートがあればよりGOOD

利用者とのやり取り方法を記載しているということは、利用者のことをきちんと考えているということ。なにかあってもサイトと連絡が取れないという状況は泣き寝入りするしかありません。

ここで注意したいのが、やり取りの手段がありなおかつもしもの時にきちんと対応をしてくれるかです。
たとえやり取りの手段があっても、「対応しかねます」だと意味がありません。
誠実な対応をとってくれるサイトを利用しましょう。

評判がいい

評判がいい

ネット内でサイトの評判を見てみましょう。
評判がいいサイトを選ぶのはあたり前ですが、ただただ評判がいいだけのサイトは書き込み自体がサクラの可能性があります。

多くの人が利用するとなると、どんなにいいサイトであっても少なからずわるい評判はあるもの。
少しわるい評判はあるものの、基本的にはいい評判というサイトを利用するのが賢明です。